So-net無料ブログ作成
検索選択

【サーフィン・ダイビング】サメよけ水着発売!苦手な模様で効果期待 [スポーツ]

【サーフィン・ダイビング】サメよけ水着発売!苦手な模様で効果期待

<スポンサードリンク>





素材メーカーの山本化学工業(大阪市)は9日サメが苦手な模様をあしらい、
サメよけの効果が期待できるウエットスーツ素材の販売を始めると発表しました。

「アンチシャーク素材」といい、
今後、欧州のスポーツ用品メーカーなどに売り込む予定です。

日本では、あまりサーフィンやダイビングをしていて
サメに襲われる事故というのは聞きませんが
海外のニュースなどではよく聞く話なので
海外でサーフィンやダイビングをする人にとって
「サメよけ」というのは大事なことなんでしょうね。


アンチシャーク素材は2種類

アンチシャーク素材は、サーフィン用ダイビング用の2種類。

2015y03m10d_110650196.jpg

●サーフィン用(写真右)
サメが嫌うとされるウミヘビのような白と黒のしま模様を手脚の部分にあしらっています。

●ダイビング用(写真左)
濃淡の違う青色を不規則に使い、サメから見つかりづらくしています。


2013年9月から14年12月までオーストラリアで先行販売し、
累計1万着が売れたため、本格展開を決めたという。

オーストラリアでの販売実績を確認できた上での海外進出なんですね。

なんだか見た目がウルトラマンのような感じの水着ですね。

でも 海に行くとみんな同じ模様の水着だったら
人間からも見分けがつきにくいですね。


サメよけ水着の値段は?

山本化学工業のHPを見ると
価格はウェットスーツ製品で通常品の約30~40%程高くなります。

と書かれています。

新素材は、やはり高くなります。
それに 少し高くてもサメよけ効果があるのなら安いのかもわかりませんね。


サメよけ水着の効果は?

山本化学工業のHPによると

サメ避け効果は100%ではありません。

と書かれています。

過度の信用は禁物のようなので
やはりサメのいそうなところでのサーフィンやダイビングは
サメよけ水着を着ていても常にサメに注意しないといけませんね。




スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。